読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

朗報:中島健人、まだ高校生役いけそう

中島健人 ジャニーズ Sexy Zone アニメ

ここさけ(心が叫びたがっているんだ)の主演が決まった中島健人、昨日クランクインも行われてついに学生服姿がお披露目された。

その学生服姿を見たけどまだ学生服よく似合うというのが率直な印象。

高校生役とくに違和感ないし学ランというのがこの映画いいなと思った。黒崎くんの時はブレザーだったから今回は学ランで別の姿が見れる。自分は高校はブレザーだったけど学ラン派だからこの映画楽しみ。

そんな中島健人の学ラン姿こちら。原作キャラクターの雰囲気も再現してる感じだし似合う。

中島健人ここさけ

ただ思うのがもしかしたらこれが最後の学生役かもしれないという事。

BADBOYS J→銀の匙→黒崎くん、今まで全部高校生役だったけどこれが高校生役としてはラストになるかもしれない。でも千葉雄大27歳で黒崎くんでてたし、まだいけるかな。実際どれくらいまで高校生役ができるかはわからないけど、とにかく今回は十分いけそう。

高校生役で言えば野ブタの時の亀梨和也は確か高校卒業した次の年と聞いたけど、それも凄い。あの年齢でかなり大人っぽいし、あの時の年齢聞いて驚くような映像作品がジャニーズには本当に多い。

 

そしてこの「ここさけ」賛否両論含めて結構話題になってる。

自分が原作を知らなかったからそういうアニメがあるんだなぁぐらいにしか思っていなかったけど、予想以上に原作ファンがいて原作人気がかなり高いことを知った。

改めてそれで責任重大だなと思ったしすでに「ジャニーズで実写化かよ」「ここさけ実写化しないでよ」みたいな意見も多い。前の記事でも書いたけど、今までの主演作品に比べて「アニメを実写化してほしくない」というファン層が多い作品だから、ちょっと今までとは雰囲気が違う。

原作の世界観を重視してる人や、原作や二次元であることに思い入れのある人が多い。

アニメの世界にしかない美しさみたいなものを求めてるファンが今までの原作に比べて多い。そういうところにジャニーズが商業目的で来るんじゃないよ、みたいな人もやっぱりいることにはいる。「ジャニーズ」というだけで嫌だという人もいるし、中身をそこまで知ろうと思わずその肩書きだけで拒否してしまう人もいる。

 

とはいえ自分もあまり好きでないグループとかはその肩書きだけで判断してどうせみんな似たようなものだと判断したりするし、そもそも自分自身ついこの間までアニメに芸能人が絡んで来るな厨だったからその心情は理解できる。

昔は自分も実写化アンチマンみたいな感じで、実写化は商業主義の悪い事みたいにすら思ってたけど、最近逆に実写化の面白さに気付き始めてる。同じく中島健人出演の黒服物語も面白いし、実写化いいよねっていう考え方に変わった。

 

ただやっぱり世の中実写化アンチ的な人は多いし「日本人の悪いところはなんでも実写化するところだー!」みたいななぜか日本人批判に持っていく人もいるし、実写化が目の敵にされてる現状はある。

それで中島健人まで批判されたらファンとしては悲しい部分もあるけど中島健人ならその評価を覆すことはできると思うし、むしろ実写化の方が面白いと言われるぐらいの領域を目指してほしくもある。

とりあえず「あの花」は超えられると思う。ある意味「あの花」がハードルを低くしてくれてるというか、あれを下回る物はもうないだろう感もある。朝ドラ女優というのもイメージしては清純な感じがしていいし中島健人も過去に銀の匙で冴えない高校生役を演じてる実績がある。

あとはジャニオタVS原作ファンみたいな対立構図にもなってほしくないというか、お互い理解し合う必要もあるのかなと思う。実際自分も中島健人主演映画の原作面白そうだなと思ったし、ここさけも見てみたいなと思った。

 

そして個人的な意見だけど、いつか実写化続けて行ってデスノートみたいな作品に出演する中島健人も見てみたいという事。デスノートは実写化で最も成功した作品と言われているし実写化もやり方次第では受ける。

今までこういう学生物が多いけど、デスノート的なもっとアニメチックな実写化を見てみたいし中島健人の演技的にはそういうのが似合うそうな気もする。

コードギアスルルーシュ役やったら絶対面白そうだろうなぁとか個人的に妄想したりするしヒロイックなキャラクターやダークヒーロー物も似合そう。ジャニーズがそういう役をやることはあまりないけど、いつかはそういう役をするのも見てみたい。

意外とカオスな実写作品の方が受けたりもするし、ハガレン実写化はかなり面白そう。中島健人自身そういうアニメヒーロー的なしゃべり方をすることもあるし、いつかそういう役が来てくれないかなとも密かに期待してたりもする。

f:id:elken:20170315160220p:plain

あとはこち亀香取慎吾みたいなネタ役も面白そう。香取はあの実写化のせいでネタにされ続けて「捕鯨」って言われてるけど、それで香取はむしろキャラが浸透してたり人気な部分もある。その上本人も捕鯨ネタはやるし、中島健人にああいう感じで広く愛されるネタキャラ役が来ても面白そうだなと思ったりする。セクチャン時代やJMKラブホリ王子時代を見るとそういうめちゃくちゃなキャラも似合うというのが容易に想像できる。

そういうイロモノキャラやネタキャラのほうがジャニーズファン以外にも、うけたりするしもし今後そういう役があればそれはそれで楽しみ。本人はむしろネタ枠の俳優のほうが似合うんじゃないか説もある。むしろ捕鯨系ジャニーズが中島健人のような気もする。

本人も好きな遊戯王の海馬役とかこないかな。山田涼介が遊戯の面白い髪型がやってケンティは海馬のド派手な衣装。ネタとしてはこの組み合わせはガチで面白そう。山田涼介は実写化の先輩でありプロ、そういう少年漫画的な物をやる姿もいつか見てみたい。

というような妄想はともかく今回、現実として「ここさけ」というかなり人気アニメの実写化が舞い込んできたことは朗報。この作品をどう成功させられるか、本人もやる気みたいだし期待せずにはいられない。

elken.hatenablog.com