読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

ワンカップ焼酎&スルメとかいう最強のコンビ

ワンカップ焼酎といえば底辺の心の友である。辛い生活を唯一癒してくれる最高の友。アルコール濃度も高く価格も高すぎるというわけではなく、品ぞろえも豊富。そしてコンビニでも手に入る。

常温でも保存が効き、常温で飲んでもおいしい。

更に25%という強烈なアルコール度数が手っ取り早く酔わせてくれる。本当は焼酎も冷やしてロックで飲んだら味がキーンと冷え渡り最高だが、こういうワンカップの焼酎をそのまんま飲むのもアルコール補給という観点からは乙である。

 

しかしこのワンカップ焼酎だけではちと物足りない。こういう時に最高のぜいたくとして相棒が必要だ。

量や食べごたえで言えばスクナック菓子がいい。できればそりゃ煮付けや缶詰などの高級品がいいが、これらは酔っているとすぐに食べ終わってしまう。それは少しもったいないし予算に余裕がない底辺にとってはきつい。ただでさえワンカップ焼酎でお金を使っているときに缶詰までかまっていられないのが経済的な実情だ。

>北海道産(前浜) 北海するめ LLサイズ 10枚入 送料無料


感想(38件)

 

だけどそういうときには最高の相棒がいる、スルメだ。まるごとイカの頭部を干したあの形は見た目からして強烈。そして食べてみると硬い。かじりながらでしか食べられない。だがこいつが酒の肴としては最高。噛めば噛むほどうまみがこぼれ出してきやがる。

濃い酒を飲みながら濃い味をたしなむ、最高じゃねぇか。極上のエンターテイメントがそこに広がってやがる。うまみ成分がアグレッシブな攻勢を味覚に仕掛けてくる!

極上の凝縮された旨味が支配する、そしてそこに焼酎が流し込まれる。酔った脳を更にこの旨味が刺激する。量など関係ない、この干されたイカのかみしめるほどのうまさの前には大量のスナック菓子など勝てやしない。日本酒や焼酎にはこういった濃い味がとにかく合う。

逆にチュウハイや果実酒のような甘い味はアミノ酸の影響か何かしらないが味が苦みを帯びてしまい駄目になる。まさに抜群の相性を誇るのが焼酎。極上の味でこの焼酎の濃さを刺激するのがするめだ。

こいつらいればもう俺には何もいらねぇ!そう思うような最強のツートップがいる。もう2人で点取ってこい、というようなぐらいにこの最強のコンビが焼酎とするめ。

おじさんコンビと名付けてもいいかもしれない、この2つの味がわかったらもうおじさんである。

例えば唐揚げとビール、これも黄金のツートップだろう。しかし何かとこの2つ消費が早い。勢いに任せているとすぐなくなる。財布の予算もなくなる。食べごたえを求めていたらすぐになくなくなる。こんなことを毎日繰り返していてはあっという間に予算が無くなる。

 

しかし元々飲みにくい25%以上の焼酎、そして硬くてなかなか食べられたものじゃないするめ。この2つは極上。とにかくじっくり一人で寂しく独り酒をあおるときには最高である。しみじみとその旨味を味わい、アルコールで酔わせる。極上の濃い味が広がる。濃い×濃い、この最強の組み合わせの良さを今になって理解できるようになった。ガツガツ食べまくる飲みまくるよりも、じっくりするめを噛みつぶしながら、そしてちびちびと焼酎を飲む。この時間がたまらなく自分は好きだ。冴えない人生の中で唯一の癒しと言っても過言ではない。コンビニなんかには100円ぐらいでそんなするめが売っている。100円ちょっとで同じような満足感を味わうものがどこにあるだろうか。

ハンバーガーなんてすぐに食べ終わる。そんなもの次が欲しいとすぐに思ってしまう。食欲を刺激する酒と一緒ならばなおさらだ。唐揚げや総菜パン、ハンバーガーなどガツガツ食べていればすぐになくなるから酒の肴には不向きだ。だけどするめならば長時間味を楽しめる。ビッグマックの400円弱などすぐに食べ終わるが同じ予算でするめを買えば30分以上は楽しめる。

まるでガムのように少しずつ長時間楽しめる噛みごたえ、味わい応えがある。子供のころはガムや飴を求めていたが、今はするめである。こういうガチで硬いイカやタコの形そのまんまのするめの味がわかってきた。こいつらヤバイ、最強じゃねぇかと。

じっくり噛んでうまみ成分を絞り出す。そして焼酎や日本酒を流し込む。極上の旨味のコラボがそこには広がる。最強のコンビ、味わいがある。今宵もまた自分はそのコンビで過ごすだろう。

>【特大10枚】送料無料/するめ スルメ 函館のするめ 特大サイズ×10枚入「約500~550g」  するめいか 北海道産 無添加【するめ】【するめ 無添加】【するめ 国産】【スルメ】02P12Oct15

価格:6,800円
(2017/3/17 16:26時点)
感想(74件)