elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

オランダの女子サッカー選手「デ・ヨングちゃん」が可愛すぎる

フランカ・デ・ヨング選手 バルセロナレディース所属 現代女子サッカー界No.1美女として世界的に知られており、ファッション雑誌の表紙を飾るなど海外で圧倒的な人気を得ている。 プレースタイルはセントラルミッドフィルダー、卓越した運動量で攻撃と守備を…

彼女にしたいポケモントレーナーランキング〜!

粗品の「彼女にしたいアニメキャラランキング」に影響されて、自分も彼女にしたいポケモントレーナーランキングを考えてみたいと思う。 ポケモントレーナーは異性の趣味めちゃくちゃ出るよなぁ、あまりにも好きなキャラが多いので今回はベスト10を選出したい…

ロシアワールドカップ三大名シーン(美女)

魂レボリューションMADで2:20ぐらいに登場するロシアのJC 同じく3:30くらいに登場する号泣するドイツの姉ちゃん そのちょっと前ぐらいに登場するマラドーナ(マラは萌キャラ枠) この驚くロシアのJCマジのガチで好みなのだが、一目惚れは儚い恋に終わる。 yo…

男は絶対好きなTWICEのSo Hotのカバー

ヒチョルこのときのモモ見てて、情欲掻き立てられてたんだろうなってぐらい男目線ではこの曲最高 千鳥大悟「これ男が好きなやつよ」 地味にジョンヨンが髪型の乱れでアホ毛っぽくなってるのも萌ポイント いや、素直に女子がデートで着てきて欲しい服はこうい…

まいんちゃんに捧げるゴール

改めて説明すると自分は福原遥が彼女だという脳内設定でFIFAというサッカーゲームをプレーしている。 最近まいんちゃんが歌ってみた動画初めて、シークレットベースという自分も大好きな曲を初めで歌っている。 これは自分が丁度Jリーグから移籍したスペイン…

ホン・ジニョンの『愛のバッテリー』は懐かしい名曲

TWICEのジヒョがシックスティーンの時に歌ったことでも有名な愛のバッテリー 韓国歌謡で自分はこの曲が一番好きというか旅情に浸るノスタルジーある曲だと思っている。男から見て「あなたがいないと駄目よ」みたいな曲は、まぁどの世代、どの国問わず好きな…

めるるとかいう清潔感マックスのギャルwww

今自分はめちゃくちゃ最近めるるにハマってる。まずめるるはというと、本名は生見愛瑠(ぬくみめる)、2002年3月6日生まれのいわゆるギャルタレントで、元ポップティーン専属モデルで今バラエティに出まくっている子である。 藤田ニコルやみちょぱの後輩で、…

TWICEオタの自分が今でも聞く名曲

これFANCYである。 この曲ほんと好きで、正直歴代TWICEの曲で最強の曲だと思う。日本や韓国では『TT』が代表曲という認識だけど、FANCYは世界的には凄く人気が高くてどちらかで割れる。 真のTWICEの代表曲はTTではなくFANCY これは結構知られていないという…

伝説の柏レイソル対京都サンガ13ゴール動画がウケる

サッカーのおもしろ動画でこれ多分再生数日本上位クラスじゃないだろうか。 400万は三笘薫のトラップ動画の10倍 Jリーグ動画だとここ数年のものでは一番ウケてそうでサッカーファン以外も結構見てそうな数字。サッカーファン以外にも届く動画としてこれは良…

メッシ・ロナウドの双頭体制はついに終焉か

メッシとロナウドがCLの16強で共に姿を消すのはなんと15年ぶりだという。 終わらない終わらないと言われてたこのトロイカ体制もいよいよ終わるのだろうか。 ロナウド:FKの壁で自分の股を通されてゴールという大戦犯 メッシ:逆転しそうなムードでPK失敗し敗…

ディズニー好き女性=ガンダム好き男性ではないか

そもそもディズニーがデスティニーに見えた時点で自分はガノタだと思った。 自分は「ディズニー好き女性」が苦手というか嫌いなのだが、よくよく考えてみるとガンダム好き男性と特徴が似ており、もしかしてこれは同族嫌悪なのではという結論にいたったわけで…

人生での男の理不尽VS女の理不尽

人生、男女ともに理不尽があるものだが男と女の理不尽はそれぞれ違う。 男の理不尽:ちょっとでもマイナスがあれば大きく減点されることが多い 女の理不尽:年齢やルックスの前では全てが無意味になることも 典型的な例で言えば男はチビ、ハゲ、デブのどれか…

酔いながら聞くと楽しいスナックっぽい青春アミーゴ

この青春アミーゴ動画、謎の中毒性があって何度か見ているのだが、確実にお酒に酔ってないと共感性羞恥心でめちゃくちゃ恥ずかしい。 なんかバーチャルユーチューバーっぽい人たちがカラオケ屋で宴会のノリで歌ってる感じで、「この人たちって有名なの?」と…

PSG対バルセロナが終わった後に見られる光景

現地時間3月10日(日本時間3月11日朝)にUEFAチャンピオンズリーグのバルセロナVSパリ・サンジェルマンの結果が出る。 その時に見られる光景 第二次メッシタワー ネイマール号泣 パリ陥落(ヒトラーがエッフェル塔の前で記念撮影する写真は不謹慎なので自重…

メッシ>ロナウドだという話にもならない論理

ファクトチェック ロナウド信者達が執拗に誇るEURO優勝 →神ナウド本人は決勝出場無し、ポルトガルは引き分けやPKばかりの勝ち進み方 ロナウド不出場の決勝のみまともな勝ち方をした 大会MVPはグリーズマン 一方雑魚メッシはというとワールドカップ準優勝、全…

ポケモンのジムリーダーになれるとしたら

おい、おまえら今度のジムリ試験どこで応募するよ? このトレーナーズスクール卒業生として恥じぬとこ内定取らんとあかんからな 今の所ワイは第1志望氷、第2は毒、第3は草で行く。 得意な科目と分野で行くつもりよ。 と、まぁこんな感じで始めてみたけど「好…

カンパチをよりコリコリにする方法feat.刺身談義

自分は刺し身でもっともカンパチを愛するのだが、中でも子供の頃に食べた田舎特有の付き合いで手に入るようなものが好物だった。 滅多に食べられない希少部位なのか、非常にコリコリしており未だにその味を追い求めている。 今回その幻の味に近いものが手に…

フェミが今度はウマ娘叩いてるってマジ?

まず、はっきり言うと自分はウマ娘キモいと思う。ただ、自分は他人のキモさに寛容なのでこういうのもありだと思う。 まず大前提として前も書いたけど「女用のキモいものと男用のキモいものどっちもあっていいじゃないか」ということ。 そしてウマ娘は女性を…

ホリエモン「ひろゆきのばかぁ!もう知らない!」

ホリエモン「西野くんが好きだもんぐすん」 ついにメスイキとたらこも破局かぁ。というかひろゆきはただ弄んでだだけなんだよなぁ。 今頃ライブドアの時のを「これ俺を馬鹿にして笑ってるだけでしょ」と気づくとか、どんだけ乙女やねん笑 それにしても戦う相…

今だからこそストライクウィッチーズの魅力を語る

霜降り明星粗品にとっての『こどものじかん』が、自分にとっての『ストライクウィッチーズ』に当てはまる。 前者が2007年で後者が2008年だ。 笑えるのがこどものじかんで検索すると「気持ち悪い」が候補に出てくるところ。当時もちろん名前は知っていたが実…

消えない傷の一つや二つ誰にでもあるものさ

山下智久の「カリーナ」という曲、自分は平野紫耀が歌っているのを見て知った。 自分の中だけでこの曲、再ブームが来ている。 この曲、とにかく歌詞がいい。 笑えるのがめちゃくちゃ自分がこの曲に浸っていたのに、冷静に作詞作曲を見たらナオト・インティラ…

橋本環奈VS福原遥 いろんな違いが面白い

本日も酒袋タイム開始 昨日通しで20時間は飲んだ割に、二日酔いが軽くて驚いてる。やっぱり最後に飲みすぎないことと、水分補給を徹底すると全然違う。 自分は寝るとき、大きめのメットボトルに水道水を冷やしておいてそれを布団の横に置いてる。こうするこ…

ロシア人と化した長門有希www

自分はちょっと前の自分の世代のアニソンの、素人っぽい外国人女性カバーを聞くのが好きで、あくまで世界各国の言語を学んでいるわけですがー、今回ロシア人の長門有希キャラソンを見つけた。 茅原実里さんの『雪、無音、窓辺にて。』だ。 youtu.be いやぁロ…

窮地に追い込まれたACミラン、ローマ壊滅す

勝利のミラニスタの舞 聞いてください、ハルヒのゴッドノウズ... youtu.be 神よ、神はいるぞまだ!まだ俺たちミラニスタは終わっちゃいねぇ。このどん底でローマを倒した。この状況で通常のメンタルなら負けてしまう。だけど今のミランは違う。 自分だって前…

イケメンロナウジーニョ最高のプレー集

自分のバルサでの先輩であり、最高のファンタジスタであり、恥ずかしいこと晒してーの、いろいろ生き様面白い男 youtu.be

JYパーク、韓国歌謡キレキレでのダンス

韓国歌謡というか一昔前のKPOPに懐かしさを感じるのはなぜだろう。聞いたことない曲でも、どこか旅情を感じる。 もちろんKPOPファンであれば知ってる曲も多いが、知らなくてもどこか日本と通じる情がある。 ああ、もういいんだ今日はやけ酒だからという夜に…

FIFAで収録して欲しいまいんちゃんダンス

福原遥ファンなら一度は見たことあるであろう、可愛すぎるメイド服での謎ダンス あの不思議なダンス、サッカーゲームのFIFAでガチで収録してほしい。絶対使う。カズダンスよりまいんダンスでしょ、今どき 自分は福原遥と付き合ってるという設定なので、にお…

インスタとTikTokで作ったサッカー動画

とりあえずブログに直接貼れるのはインスタっぽい。 ティックトックは直接見ろ形式でかなり閉じたコミュニティゆえのアングラ感に若者は惹かれてそう。 View this post on Instagram A post shared by ELKEN11 (@elken1993) www.instagram.com vt.tiktok.com…

ボカロP粗品の曲を聞いてみた

アーティスト気取りというか奇人気取りの霜降り明星粗品、同年代であり元帰宅部であり、厨二病ということもあり、あと中島健人の飲み仲間ということもあり勝手に好きなのだが、これまで粗品のボカロ曲は聞いたことがなかった。 粗品は自分と同じゆとり世代で…

天王山ミラノダービーで負けたワイ、泣く

絶対落とせないダービーを落とした以上、今季のミランの優勝はもう終わりが決まったようなものだ。 久しぶりに熱いセリエAも、短い春だったなぁ。 今お通夜状態で、やけ酒飲んでますわ。いや、飲みながら見てたけど。 あとモンエナ青好きだったけど、もうこ…