elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

日本代表

大迫勇也とかいう半端無い和製レヴァンドフスキ

ここ最近大迫勇也の本格的覚醒が止まらない。 直近のワールドカップ予選でも大活躍しもはや日本代表とは大迫勇也のチームと言っても過言ではない。 日本代表にしばらくかけていた頼れるセンターフォワード、中央の安定感をもたらしてくれる選手として本当に…

久しぶりに楽しい代表を見れた日本対UAE戦感想

2018年ロシアワールドカップ最終予選日本代表対UAE代表の試合が行われた。 この試合文字通り絶対に負けられない戦いでありここで負ければワールドカップ出場が厳しくなるような試合だった。アジア予選でも余裕になれないほど今アジアのサッカーのレベルは…

宮本恒靖が日本代表監督になる日は来るだろうか?

宮本恒靖、かつて日本代表のキャプテンを務め「ツネ様」という愛称で親しまれていた。オーストリアリーグでプレーし、フェイスマスクやその声の渋さ、学歴や顔のかっこよさから女性人気も高かった。 引退後は主にサッカー中継の解説業を務め個人的にはリーガ…

本田圭佑さん、さとりの境地に入る「いずれは死ぬわけですから」

本田圭佑の代表選出が大きな議論を巻き起こしている。セリエAのACミランで今季ほとんど出場していない本田圭佑が日本代表の選出されるのだ。 3月23日のUAE戦に起用されるのだろうか。 試合勘の部分では確実に落ちているし「出場している選手が選考の条件…

急募:本田圭佑をトップ下固定で使ってくれるクラブ

まだ本田圭佑の才能が完全に衰えて枯れてしまったものではないと自分は思っている。むしろインテリジェンスや経験の面では最高の状態にあるかもしれない。しかしあらゆる状況や環境でも能力を発揮できるようなタフなフィジカルコンディションにはないのが本…

レスター、難敵セビージャを攻略しCLベスト8進出!

UEFAチャンピオンズリーグベスト8が続々と決まってきている。 そして今日もそのベスト8に意外なチームが駒を進めた。レスター・シティ、今季降格圏内に沈み残留争いを繰り広げているチームが今の旋風を巻き起こしノリに乗っているセビージャを攻略した。 2…

今の久保裕也がオランダ時代の本田圭佑に似てきてる件

久保裕也がベルギーリーグの試合でまたゴールを決め、しかもそれが中央をドリブルで4人ぶち抜きのスーパーゴールだからすごい。素晴らしい個の力でのゴール、ベルギーでその実力が進化していることを証明しつつある 迷わずまっすぐ前にドリブルし相手ディフ…

朗報:久保建英U20日本代表でも通用しそう

今年2017年の5月からU20のワールドカップが開催されるらしくそこに出場する日本代表も着々と合宿などの準備を進めている。 U20ワールドカップは出場国が24か国という事もあり本家FIFAワールドカップに比べ非常に出場しにくく、日本代表はなかなか参加できて…

レアル・マドリード中井卓大君、成長してちょっと顔が変わる

乾貴士のインスタグラムに中井卓大との写真が載っていた。レアル・マドリード戦でマドリードにいったとき友人、そして中井君、更に中井君のお姉さんと食事をしたらしい。 リーガエスパニョーラでプレーする乾貴士、そして同じくユース年代でプレーする中井卓…

サッカーには頭脳面の体力とフィジカル面の体力が必要

サッカーとは90分間運動し続けなければならないスポーツであり非常にハードだ。現代サッカーでは選手の走行距離はますます重要視されバルデラマが試合中の走行距離8kmぐらいだったというのは遠い昔である。 今やサッカーのアスリート化が進み8kmしか…

そういえば宮市亮ってマジでどこに消えたんだ?

宮市亮の話題ほんと聞かなくなったなぁと思ったけど、そういうえばザンクトパウリですぐ怪我したんだなとニュースを見て懐かしくなった。 それから一応出場自体はしているらしく2017年2月現在で13試合に出ているようだ。 しかし先発出場は半分にとどまりメン…

本田圭佑、メジャー挑戦濃厚か!?

本田圭佑のメジャーリーグ移籍の噂が絶えない。 イチローもいたシアトルの街に本田圭佑が行くぞ! メジャー(MLBだとは言ってない) メジャーリーグサッカーでMLS、メジャー挑戦で間違ってはいない。 MLSは移籍市場がまだ開いているらしくまたACミランも0円…

ロシアが2018年ワールドカップ開催に抱く夢

いよいよ2018年、来年にFIFAワールドカップが迫ってきた。 4年に1度の世界最大のメガイベントがまたやってくる。つい最近2014年のワールドカップがあったように思うのにもう来年ワールドカップである。 気の早いサッカーファンは既に浮き足立っている。 開…

柴崎岳、スペインに適応できずもうボロボロ

体調を崩しついに不安障害の報道まで出てきた柴崎岳。 練習も参加できずコミュニケーション能力不足を指摘され日本サッカー史上最速の出戻り記録樹立の可能性すらささやかれている。 またもスペインリーグという鬼門に日本人選手は跳ね返されるのだろうか。…

柴崎岳のスペインリーグ挑戦について物申す

柴崎岳の次の移籍先はどのクラブだろうか 何かラスパルマスに行くみたいな話が出てきてるけど本当なんだろうか。 スペインのメディアなんてめちゃくちゃだけど一応スペインメディアでもラス・パルマス移籍という飛ばし記事みたいなのが出てる。 こうやって移…

イケメンGK摂津颯登は日本代表レベルまで成長するか?

前々からモンテディオ山形にイケメンGKがいると聞いてたけど、ちゃんと調べてみたら本当にイケメンだった。イケメン俳優系統の顔、俳優顔という印象を感じる。 身長考えればモデルもいけそうなぐらいに整った顔をしててかっこいい。 その選手の名前は摂津颯…

日本サッカー新時代2018年への旅に出てた小林祐希がかっこよかった件

毎年、1年の始まりの時期に日本代表選手への取材をする「日本サッカー新時代~年への旅」シリーズ。自分はこの番組が大好きで毎年欠かさず見ている。 本田圭佑が「本田圭佑×本田圭佑=唯一無二」とか「ブラジルワールドカップは強豪全部倒して優勝します」…

悲報:日本代表、ただでさえイケメンいないのに既婚者ばかりになる

長谷部もクリスマス結婚、長友もアモーレ結婚 かつて女性人気の高かった柿谷も結婚 清武、原口、大迫、岡崎、吉田、内田、本田、宇佐美、森重、川島→既婚者 マジでどうすんだこれ 香川ぐらいしか残ってない しかも別に大して強くない こんな状況じゃザックジ…

サッカー日本代表VSオマーン代表感想 大迫と偽本田がゴール

大迫半端ないって~久しぶりの代表なのにめっちゃ活躍するもん、普通あんなんできへんやん! ボールも前線でガンガン収めるし2ゴールだし間違いなく今日のMVPは大迫勇也だった。これがバイエルン相手に通用したポストプレー! 鹿島スタジアムでこの活躍…

宇佐美貴史はもうオワコンなのか?

一昔前日本サッカーファンを壮大に期待させた選手がいる。 宇佐美貴史だ。 誰もが彼を天才だと褒め称えついに日本にもワールドクラスの選手が現れた、バロンドールもありえるかもしれない、将来は安泰だというような雰囲気があった。冷静な見解を持つ者はわ…

日本人サッカー選手最高のフィジカルは長友佑都

日本人サッカー選手でもっともフィジカルが優れている選手は誰かという問いはサッカーファンの間もよくおこなわれる。 現代サッカーは非常にフィジカル要素が重要になり日本人選手のフィジカル不足も問題視されている。そのため今フィジカル要素を評価しなお…

宇佐美貴史は陽キャのふりをした陰キャにすぎない

宇佐美貴史がどうしても海外でブレイクできない理由はそのメンタルにあると言われている。いわゆる豆腐メンタル的な選手であり海外サッカーのシーンでみると非常に暗く陰気な選手である。 しかしこの宇佐美貴史も日本に戻ってくれば陽キャである。 日本の番…

藤春廣輝さん、QBKを超える日本サッカー界屈指の名シーンを作る

リオ五輪の日本VSコロンビア戦でとんでもゴールが生まれた。 オーバーエイジ枠で呼ばれた藤春廣輝は見事なゴールを決めたのである。 ただし自分たちのゴールに。 柳沢敦→重要な一戦でドフリーのシュートを外す 藤春廣輝→重要な一戦でドフリーのシュートを決…

本当にサッカーに必要なフィジカルとは何なのか

日本サッカーが世界に通用しない理由にしばしば「フィジカルが弱い」という事があげられる。フィジカルという言葉はあまりにも抽象的であり汎用性が高い言葉のためにとりあえずフィジカルと言っておけばいい風潮すらある。 そしてフィジカルがないと結論付け…

バスケの世界ランキングとサッカーの世界ランキングを比べてみた

自分はサッカーファンでよくサッカーのランキングについては知っている。 どこの国が上がったとか、どこの国が下がったとかサッカーについて日ごろから見聞きしていれば自然にそういうニュースが入ってくる。 しかしバスケに関してはまるでそういう機会がな…

ロシア抑留4年間を乗り切った本田圭佑の凄さ

本田圭佑にとってCSKAモスクワやロシアリーグの体験とは何だったのだろうか。 チャンピオンズリーグに出場ができる、当たりの強さが自分を鍛えられる、そう意気込んで乗り込んだロシアリーグは生半可なものではなかった。 極寒のロシアの地で怪我をし、病気…

やっぱり田中陽子!ラ・マンガ国際大会でドイツ撃破!

田中陽子覚醒キター!現在参加中のスペイン ラ・マンガ国際大会で1-0の勝利 やっぱ田中陽子や!たなよう!たなよう!たなよう!(たなようコール) この年代のドイツ代表と言えばまさしく2012年大会で煮え湯を飲まされた相手 その相手に、田中陽子が…

なでしこジャパン惨敗の裏でヤングなでしこは勝利

実質なでしこジャパンがリオ五輪の出場権を逃した一方で、下の世代は別の国際大会に参加 さすがにこの大会の放送や動画はどこにもない ラ・マンガU-23女子国際大会(2016) 猶本光と田中陽子がともに得点しノルウェー戦圧勝 続くスウェーデン戦も2-0で勝利。…

なでしこジャパン、澤穂希引退でもうボロボロ

初戦のオーストラリア戦は1-3で酷評されまくる。 次の韓国戦は1-1のドローで予選突破に黄色信号 これ五輪予選敗退もあるかもね。 この負けそうなどん底から這い上がって五輪予選突破を決めてほしい。 オリンピック逃したら女子サッカーがまた冬の時代…

猶本光という顔ばかりが評価される女子サッカー選手

猶本光はある意味女子サッカー界の内田篤人やベッカムみたいな存在かもしれない。普通の女子アイドルよりよっぽど可愛いので男性ファンがかなり多い。それでいてプレースタイルもレジスタや司令塔のようなタイプで美しいサッカーの体現者のような存在。 そも…